足を長くする

中学男子女子など成長期の方たちが足を長くする方法を紹介しています。

胎児の足を長くするには?

 

胎児の足を長くする方法について調べてみました。

 

まだ胎児のころはしっかりと骨格が成長しておらず、無理なストレッチなどをさせると逆に骨のゆがみなどを発生させてしまうリスクがあります。

 

そのため、色々と調べたのですが、胎児の間にできることは先日以下の記事で紹介した魔法のストレッチぐらいでした。

 

ashiwonagakusurusk.hatenablog.com

 

 

もう少し成長して子供になってくるとできることがたくさんあります。

 

そもそも日本人の生活は太古から足が短くなるようにできています

 

食べ物は肉食よりも野菜などが中心で食物繊維が多いため、それを消化するために腸が長くなり結果として胴長になってしまいます。

 

 

また生活スタイルとしても、椅子文化がなくそのまま床に座る床座が基本でした。

 

そのためあぐらや正座などは脚や腰に負担をかけてしまい、結果として足の成長を妨げてしまうことになります。

 

 

さらには日本の国土の多くは山林になりますが、山道などを登るには長い脚は身体に負担となるので、脚が短く形成されました。

 

 

 

ところが、西洋の食べ物や西洋式の生活スタイルが日本に入ってきた明治時代から100年以上が経過し、日本人の足の長さは確実に長くなりました。

 

 

ということは子供を育てる時にもできるだけ西洋式の生活をさせてあげることが足を長くするコツになります。

 

・正座、あぐらをなるべくさせない

・肉食系の食べ物を中心にする

・平面での運動(ジョギング、バスケ、バレーなど)

 

そして他にも足の骨格形成の邪魔をしないように

 

・小さい時にヒールは履かせない

スマホの使い過ぎで猫背にさせない

・あまりにもハードな運動をさせない(O脚やX脚になる)

・カルシウムやマグネシウムなどバランスのいい食事

 

なども気をつけると効果的です。

 

 

バランスのいい食事がなかなか難しい場合、サプリなども検討するといいかもしれません。

ramenhakase.com

 

 

 

ただ、注意が必要なのは何が何でも西洋スタイルの生活をさせるという訳ではありません。

 

日本人として生まれた以上、日本人の遺伝子が組み込まれているので、あまりにも西洋的すぎる生活は本来のあるべきスタイルではありません。

 

そのため、適度なバランスでお子さんのストレスにならないようにする程度で十分です。

 

度が過ぎるとお子さんがストレスを感じてしまい、逆に身長や脚の成長を妨げる要因になってしまいます。

 

適度に、できる範囲で足を長くするサポートをすることを心がけてください。

 

f:id:ashiwonagakusurusk:20171110065330j:plain

足を長くするサプリとは?

f:id:ashiwonagakusurusk:20171207092007j:plain

 

足を長くするサプリメントで有名なのが「ミニマムエンド」だと思います。

 

その効果について色々と調べてみましたが、結論から言いますとこのミニマムエンドには足を長くする効果はほとんどなさそうなので、やめたほうが良いです。

 

 

実際にこのサプリを飲んでいる人たちの感想や評判を読みましたが、2~3か月続けても何も変化がなく、身長を測っても1㎜の高低があるだけで誤差の範囲内だったそうです。

 

1箱9000円もして効果があると書いている口コミはゼロに等しいです。

 

※一部サイトでは「効果があった!」と書いていますが、なんだか怪しいです。分かりますよねそういうの。

 

サプリのサイズは小さな枝豆ぐらいで、錠剤が苦手な方にはちょっと飲みづらいサイズとのことですね(さすがアメリカのサプリ・・・)

 

私個人が試したわけではないですが、あまりにも評判が良くないので私は使わないことにします。

足を長くする方法で中学生男子は?

 

中学生の男子が足を長くする方法について調べてみました。

 

よく睡眠は重要で、10時~翌朝2時までが成長ホルモンのピークだと言われていますが、最近はこの考えよりも一歩進んだ考え方が主流です。

 

それは、以下の条件になります。

 

・毎日決まった時間に寝る

・7時間睡眠にする

 

毎日決まった時間に寝るというのは、例えば12時なら12時に「毎日」寝ることです。

 

こうすることで体内時計が整って、12時からの睡眠になれるようになり熟睡ができます。

 

成長ホルモンのピークは睡眠開始から3時間、特に一番深いノンレム睡眠に入るのは最初の三時間の内だけです。

 

この時間に以下に睡眠の質を上げるかになるので、毎日決まった時間に寝るというのは最低条件になります。

 

 

f:id:ashiwonagakusurusk:20170910120721p:plain

 

また、最低でも7時間は寝るようにすると、体調が整い、昼間に昼寝をすることも無くなります。

 

体調が整うと余計な昼寝がなくなり、しっかりと夜決まった時間に寝られるようになるので熟睡できます。

 

 

成長ホルモンを十分に分泌させるには寝始めて3時間を熟睡することなので、以下2条件を守るようにしてみてください。

 

・毎日決まった時間に寝る

・7時間睡眠にする

 

 

 

 

最後に、栄養についても偏っているのは好ましくないです。

 

普段ご両親が一生懸命作っていても、どうしても欠けてしまう栄養素があるのも事実。

 

中学生男子の身体は常に栄養を求めているので、以下のサイトに書いてあるような方法でカバーをしてみるといいですね。

 

ramenhakase.com

足を長くする方法でジャンプとは?

 

足を長くする方法でジャンプが効果的という話がネット上にあります。

 

色々と調べてみましたが、これは以前テレビで紹介されたつま先とび運動が関係しているようですね。

 

 

この運動ですが、足を長くするのにはアキレス腱伸ばすことと某テレビ番組紹介されてから一気に話題になった方法になります。

 

 

やり方は本当に簡単でびっくしてしまうのですが、つま先立ちになって思いっきりジャンプをするだけです。

 

但し、コツが合って膝を曲げない、垂直に上に飛ぶということを守るとよりアキレス腱が伸びやすいそうですよ。

 

 

そしてやりすぎると筋肉に疲労がたまるし、逆にふくらはぎに筋肉が付いて太く見えてしまうのでほどほどが大切です。

 

大体目安としては10秒間ジャンプ5回を朝と晩に1セットずつすることだそうです。

 

とても簡単な方法なので、私もやってみようと思っています。

 

まさかと思わずにまずはやってみると思わぬ効果が出ることもあるので、やってみま賞ね☆

 

僕のように成人の方でもいいですが、できれば高校生や中学生など若いうちからやってみてほしいですね。

足を長くするには骨盤?

 

足を長くする方法で女性におすすめできるのが骨盤を矯正するストレッチです。

 

O脚気味に立ってしまう女性は骨盤が歪んでいて正しい位置になく、またO脚によって足の本来の長さよりも短く見えてしまっています。

 

しっかりと直すのは腕のいい整骨院などに通うのが一番ですが、簡単なストレッチの方法を調べたので共有させてください。

 

▼骨盤のゆがみを直すストレッチ

 

①体操座りをする

②膝の間を15センチほど空ける

③両手で左右の膝を内側に押すが、両膝は逆に外側に力をかけて15センチをキープする(5秒)

④今度は両手をクロスさせて同じように両膝を内側に押し、膝は外側に力をかける(5秒)

⑤これを毎晩20回ほどやってみる

 

 

足を長くするには、ついつい足に目が行きがちですが骨盤や関節に目を向けてみると大人でも足を流すできるヒントが詰まっていたりします。

 

まずは骨盤をあるべき場所に直して本来の足の長さを取り戻しましょう。

足を長くする 引っ張る

 

足を長くするのに引っ張るストレッチは効果があるのでしょうか。

 

医学的な根拠は何もありませんが、僕はあると思います。

 

というのも、社会人になってとっくに成長が止まった僕の身長が3センチほど長くなりましたが、この要因の一つがこの足を引っ張ることです。

 

 

どうやるのかというと、家族か恋人にお願いをして寝る前に布団の上で横になって、相手に両足を引っ張ってもらいます。

 

痛いぐらい引っ張っても仕方がないので、気持ちが良い程度で止めておきます。

 

これを毎晩繰り返していると不思議なことが起こりました。

 

それは「腰痛がなくなった」ことです。

 

 

僕の椎間板は大学でスポーツをしていたときに無理をしてかなり削れていました。

 

そのため腰痛が頻繁に起こっていたのですが、その腰痛がほとんどなくなりました。

 

 

これは僕の推測ですが、恐らく足を引っ張ることで腰の関節が下に伸び、圧迫されていた椎間板が解放されたのだと思います。

 

 

調べてみると足を引っ張ることで全身の関節が伸び、ゆがみが直るそうです。

 

これで足の関節も伸びて、足が長くなったのかなって思います。

 

 

足を長くしたい方には本当におすすめします。

 

そんなまさかと思わずにやってみてください。

 

足を長くするには自転車?

 

足を長くするには自転車が効果的という噂があったので調べてみました。

 

残念ながら、結論からいいますと自転車に足を劇的に長くする効果があるとは言えません。

 

人間は運動中に成長ホルモンを分泌しますが、自転車に乗ることでも促進されます。

 

ですが、他の運動をしていても成長ホルモンは分泌されるので特別自転車の効果とは言えません。

 

 

また、運動時よりも睡眠時の方が成長ホルモンはたくさん分泌されるので、どこまで自転車に乗ることで足が長くなるのかはやはり疑問視されています。

 

競輪などの選手は毎日自転車に乗っていますが、特別足がすごく長いという印象はなく平均的ですよね。

 

 

但し、自転車に乗ることで足の脂肪が落ちて細くなった結果、足が長くなったように感じることはあるようです。

 

また、自転車に乗ることでX脚やO脚が強制された結果、足が長く見えることもあるみたいですね。

 

 

 

ですが、個人的には特にお子さんには自転車もいいですが、歩かせる方が大事だと思います。

 

骨を太く強化するにはカルシウムなどの栄養はもちろん重要ですが、歩いている時に地面を蹴ったり、踏み込んだりすることで足に伝わる衝撃が骨を頑丈にしているそうです。

 

競輪選手は実は骨は弱いといわれているのはこのためで、お子さんがいる場合は自転車もいいですが、やはり徒歩や走ることをさせてあげてほしいです。