足を長くする

中学男子女子など成長期の方たちが足を長くする方法を紹介しています。

足を長くする方法 中学

 

 

成長期に必要なもの。

 

中学生の男子と女子が足を長くするにはどうすればいいのだろうか。

 

残念ながら人によって中学生の間に足が20センチ長くなる子もいれば、ほとんど長くならない子もいて何が要因となっているかは不明だ。

 

遺伝かもしれないし、スポーツかもしれないし、栄養かもしれない。

 

 

でも、一般的に言われている方法としては大きく2つがある。

 

一つは睡眠。これは先日の記事でも書いたので、詳しくは「足を長くする方法 男 - 足を長くする」を読んでほしい。

 

 

もう一つは足を使う軽い運動だ。

 

ポイントは「軽い」運動で、あまり運動しすぎて筋肉が付くと身長や足の成長は止まってしまうことが分かっている。

 

そのため適度な運動が一番いいのだが、おすすめはジョギングだ。

 

ジョギングで適度に身体を動かすことで足の関節の成長を促す効果がある。

 

何時間もジョギングをしなくてもいいので、一日20分程度などをできるだけ毎日してみると、もしかすると足が長くなるかもしれない。

 

f:id:ashiwonagakusurusk:20170705230315j:plain

 

 

そしてもう一つ。

 

どうしても胴がこれ以上伸びてほしくいない場合は、腹筋をしまくるという手もある。

 

そうすることで胴の筋肉が発達して、それが邪魔をしてこれ以上胴を成長させないようにする。

 

つまり、足が長くならなくても胴が伸びないので全体としてはバランスが取れるという方法だ。もちろん身長そのものは諦める必要があるが・・・

 

 

 

最後に、中学生の男女の間で流行っている足を長くする方法を近日紹介する。

 

そちらのコンテンツは準備中なので、もう少し待ってほしい。